So-net無料ブログ作成

正義 [monologue]

といえば聞こえがいいけど、

どちらにも違和感を感じる

テロリストに堕ちた寛容とは無縁の狂信者たちはもちろんだけど、

その狂信者の一人が殺害されたことに狂喜乱舞するアメリカの市民にもそれを感じる

各々それぞれが「正義」を主張しているけれど

どちらの正義も結局誰かに知らない間に植えつけられてしまった、

誰かにとって都合のいい、安っぽい造り物にしか見えない

スタートレックの世界ではないけれど、

このままだと本当に人類はその愚かさと野蛮さから、

21世紀中に滅亡の危機を迎えるのかもしれない

基本的に楽観主義者で、特別悲観主義ではないけれど

そんな自分でも時々本当に怖くなることがある


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。