So-net無料ブログ作成

子どものころ [monologue]

テレビで秘密戦隊ゴレンジャーの再放送を見ていました

悪者に捕らえられた人質を、正義の主人公が何かをすれば返すという約束を悪者との間にしました

そうしていざ人質を返すにあたって正義の主人公は相手との約束を守ったのですが、

そのことを確認した悪者は約束を反故にして裏切り、人質を返しませんでした

赤レンジャーは言いました

「約束をしたじゃないか!」

すると悪者は言いました

「そんな約束、した覚えなどないわ!」

幼稚園か小学校低学年の頃なので細かいところは覚えていませんが、

子ども心に「なんて悪いやつなんだ!」と思いました

今でもそこだけははっきりと記憶に残っています

それほど強く印象に残ったのでしょう

「そんな約束、した覚えなどないわ!」

いつしか悪者はTVを離れ、現実の世界で跳梁跋扈するようになりました

悪はいずれ滅びるのでしょうができるだけ早く滅んでほしいです



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。