So-net無料ブログ作成

「画像」には [monologue]

愛着がわかない

「写真」が好き

デジタル一眼レフで撮った「画像」もプリントすれば「写真」になるけど・・・

未だに馴染めない

ネガでもポジ(スライド)でもフィルムにはオリジナルがある

永続性がある

微弱な電気信号で作られたメモリーカードの画像はいつ壊れるか分からない

コピーも簡単にできるから"本物"ではない気がしてくる

一度に撮れる枚数も多いから残り枚数を気にせずシャッターも押し続けの連写しっぱなし

二度と戻らない"一瞬"を切り撮ることができたという喜びもありがたみも無い

時代遅れな感覚かもしれないけど

フィルムで写真を撮る文化をこれからも残し続けていってほしい

そのための応分の費用負担の覚悟はできています

2013年、今年もフィルムで写真を楽しみます

IMGP8524.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。