So-net無料ブログ作成

ムーンリバー [アンティーク]

月の光浮かぶムーンリバー
1マイルよりもっと広い川
いつの日か私は胸を張ってあなたを越え
憧れのあの向こう岸へと渡ってみせる
幼いころから私に夢を与え
その夢を打ち砕きもした
けれどこの先どんなに変わっていってしまっても
私はあなたとともにありたい

二人は世界を見るために旅へと出ていった流れ者
見るべきもの、たくさんの知りたいことがこの世界にはあふれてる
旅の終着点はあの虹の端にと決めているの
私たちはあの曲がり角の向こう側にある
同じ見果てぬ夢を追い求めているの
古き心の友
月の光浮かぶムーンリバー
あなたと私で



「ティファニーで朝食を」の主題歌でおなじみのムーンリバー

FLY ME TO THE MOONと同じで男性女性どちらが歌ってもお似合いの曲

かなり抽象的な詞で(アメリカ人にも詞の意味が分からないと言われるくらい)

直訳すると何のことかさっぱりになってしまいます

その分解釈の幅は広いのでこのように意訳で全然良いと考えています

ムーンリバーという名前の川はありませんが

作詞されたジョニー・マーサーの生まれ故郷の川がモデルとなっています

月の光浮かぶムーンリバー

ムーンストーンに浮かぶのもまた月の光

_RIM2440

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。