So-net無料ブログ作成

どうやって [monologue]

撮ったのだろう?

そう思われたり言われたりするのがとてもうれしかった・・・

day01

学生の頃住んでいた街にあった素敵なビストロで撮った写真です

(スライドフィルムをスキャナーで取込み)

デジタルカメラや画像加工ソフトなど想像もつかなかった時代

カメラを使いこなすにはある程度の知識と技術が必要でした

“偶然”の結果だった時もありますが、

変わった写り、表現をするための瞬間的計算が当たった時の嬉しさは格別でした

これは今のようにモニターで直ぐに写りを確認することができず、

「現像」して結果が分かるまでに時間がかかるがゆえのもの

写真に限らずですが今ではなかなか味わえない“待つ楽しさ”です

忙しない毎日だからこそ

“その一枚”のためにゆっくり、時間をかけて写真を撮ってみたい

今の時代、それはとても贅沢なこと

春になって花が咲いたら・・・

久しぶりにフィルムで撮ってみようかな?

_IGP9291

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。