So-net無料ブログ作成

何というか [monologue]

先のこと、未来って分からない

本当に本当に分からない

重い話になります

父が突然倒れました

前日までいたって普通に何もなく暮らしていたのに

翌朝倒れてしまいました

瞬間を目撃してはいなくて

朝早くの出来事で気付くのがもう少し遅かったら命が危なかった

2、3ヶ月は入院が必要で

どれくらい麻痺が残るとかはまだ何とも判断がつかない状態

身内や親族でもそうなった人がいなくて

ガンとかそっちの方が心配でこうなることは正直想像もしなかった

今はまだ頭がぼーっとしてしまって何も考えられずにいる

でも普段通りのことややらねばならないこともあるから...難しい

自分自身だって...明日が来るかなんて本当は分からない

死ぬことそのものに対する怖さや死んだらどうなるか分からない怖さより、

いつ死ぬか全く分からないということに怖さを感じる

猶予が与えられるならいいけど突然だったならどうなってしまうんだろう

いつ死ぬか分からない

それでも生きていて、

生きてる限り生きぬかなければならない

こんな世界の中で

でも、きっと大丈夫

生きているかぎり、希望はあるから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。