So-net無料ブログ作成

GODIVA [アンティーク]

初めてGODIVAを知ったのは20歳の時

おすそ分けでもらった小さなチョコレート

食べたい気持ちよりも食べてもらいたい気持ちの方が強くて、

大好きだったあの子の下へ急いで向かった

「僕はもう食べてきたから」

こんな嘘なら許されるよね?

君は多分気付いていたと思うけど・・・

彼女は思っていた以上にとてもとても喜んでくれて、

幸せいっぱいの笑顔を僕に見せてくれた

それ以来GODIVAは僕にとって特別な魔法のチョコレート

大切な人がもしまたいつかできたなら、

最初のプレゼントはGODIVAにしようと思ってる

二人で一緒に、食べたいな

_IGP5829.JPG

以前紹介したアンティークのチャームブレスレットです

写真は分かりにくいのですが、この馬に乗っている女性はレディーGODIVAです

美しい伯爵夫人レディーGODIVAは重税に苦しむ領民を助けるために一糸まとわぬ姿になって、

馬にまたがり街を廻りました。それが重税を取り下げるための伯爵の出した条件だったのです

伯爵夫人の勇気と深い愛に感銘を受けた創業者夫妻によってお店の名はGODIVAに決まりました

この小さな銀のチャームを作った人もきっと同じ思いを抱いていたに違いありません

チョコレートもチャームも人に幸せを届けるものだから・・・


にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。